SSブログ
前の30件 | -

8月はこのままの動きを継続か 8月10日

昨日雲抜けしたかと思ったら本日は再度雲入りしてしまった
どうやら上雲を意識してこの近辺の狭いレンジでの動きが、想定していたように8月末まで続きそうです
昨年は8月前半に一度上昇したが8月末には再度戻されている、終わってみれば月初めとほとんど変わらなかった
しかし9月月上旬は大きく上げている
今年も8月末から9月に入ってから動き出すように思います
来週の1Q決算は前年度より悪いようなので、決算後の動きがどうなるかだが、小生はさほど大きくは動かないと思っています

兎に角、今月は上雲を意識した狭いレンジ内での動きになると思います
小生はいずれにしろ静観していますので、今月は大きな動きの無い限り株価動向の記事は少ないと思います

108.10.png

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

蕎麦の話 第二弾 8月9日

本日の上雲抜け株価2673円以上です
始め値2678円、高値2697円と雲抜けで始まったが、日経が下げるにつられてSBIも下げて行った
11時現在2670円前後で何とか前日比のプラスを維持している
今後も上雲の前後で推移しそうです

株価は動きが無いので本日も蕎麦の話です
小生は先日に書いたように蕎麦好きです
自分で打って打ちたての蕎麦を楽しんでいます、食べ方は冬でも夏でも冷たいざる蕎麦です
暖かい蕎麦は殆ど食べません
蕎麦の風味を楽しむのには冷たいお蕎麦が一番です

勿論、そばは打ち立てが一番美味しいので、自分で打つようになってからは乾麺は食べていませんでした
しかし、ネットを見ていたら美味しい乾麺が有る事を知りました
それも、どこのスーパーでも目にする乾麺です
その蕎麦の名前は
メーカー名 はくばく
『元祖乱れづくり 木曽路御岳そば』
税込218円(1人前109円)
108.9.png

食べてみた感想はとにかく美味しいです
さすがに、手打ち蕎麦には勝てませんが乾麺でそれもスーパーで売っているリーズナブルな値段の乾麺でこれほと美味しいお蕎麦が有るとは「目から鱗」です
小生が食べた乾麺の中でもダントツの美味しい乾麺です
皆様ももしスーパーでこのお蕎麦を目にした時は騙されたと思って買って食べてみて下さい
お勧めします
今の乾麺も捨てたものでは無いですね、製造技術の進歩なのでしょうね
とにかく、この値段でこんなに美味しいお蕎麦を販売してくれるメーカーさんに頭が下がります

美味しかったので再度買いに行きましたところ、同じメーカーの蕎麦が売っていましたので早速買ってきて食べてみました・・・少々こちらは高かったですが、こちらもとても美味しく喉ごしがとても良く美味しく頂きました
はくばく(霧しな)
『そば湯まで美味しい蕎麦 黒
税込386円(1人前128円)
この商品の姉妹品に「白」も有りますがこちらはまだ食べていませんが、たぶん美味しいと思います
白と黒の違いは黒には山芋を混ぜて有るようですが、白は混ぜてないようです
そして『元祖乱れづくり 木曽路御岳そば』は若干の塩分を含んでいるようで意識的に麺の表面に凹凸を付けて「新しい歯触り、のどごし感を提供」とメーカーさんは言っております

108.9A.png

好みにもよりますが、小生は『元祖乱れづくり 木曽路御岳そば』の方が気に入っています
皆様もスーパーでこの乾麺を見かけたらぜひ試食をしてみて下さい、お勧めします

乾麺の美味しい食べ方を紹介します
簡単ですがこれだけでも守ればさらに美味しく頂けます
1.鍋は大きめでたっぷりのお湯で茹でる
2.茹で時間はメーカー推奨時間を必ず守る
3.乾麺なのでどうしても粉っけが残りますので、湯がきは入念に肩が疲れるくらいに力を入れて湯がいて下さい、そば打ちでもそうですが、これが意外と重要な作業です
4.そして、最後に氷でしっかり締めて頂きます、夏場はこれをすると更に美味しくなります

美味しいお蕎麦は、蕎麦つゆ無しで蕎麦だけの味も楽しみましょう

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

機関投資家の議決権行使 8月8日

8月に入ってからはさらに狭い範囲での保ち合い状態は継続して株価は大きく動きませんね
これは、例年から比べても異常に狭いレンジの動きです
そして、上雲が下がり雲抜け寸前ですがこれも図ったように抑えられていますね
雲のねじれ起因日から今日で10営業日となります、まだこの状態は続きそうです
出来高が大きく増えて来ると面白いのですがね
108.8A.png

さて、機関投資家の議決権行使が昨年紹介したサイトに今年も掲載されています
しかし、集約が完全に終わっていないようなのでSBIHDについてはまだ一部の機関しか掲載されていませんので全て集約されたら又記事にします
日本版スチュワードシップ・コードによる報告は機関各社で個別に発表しているので個別に調べる事も可能ですがそれを全て調べるのは大変です
下記サイトはこの集約を無料で公開しているのでとても重宝しています
大量保有報告書だけでは見えてこない保有機関も解りますでこれが見えるのも良いですね、たたし保有量は解りません

機関投資家の議決権行使結果 -  円谷昭一研究室へようこそ
http://tsumuraya.hub.hit-u.ac.jp/special02/index.html

今年は北尾氏の取締承認に関する反対票が昨年と異なり変わっています
その他は変わってないようですが、全て集約が終わってないようなのでまだ解りません

賛成→反対
野村AM
反対→賛成
三井住友トラストAM

何故今年は変更したのかは解りませんが、野村AMの議決権行使基準では株主還元基準が満たされないか、株主総会に付議されない等の理由が考えられますが、毎年同じような状況なので今年になって反対する理由は良く解りません
野村さんは大株主で潜在株数も大量に保有しています、そして空売りも大量にしています
そして、業務提携も一部しています
我々には解らない何か理由が有るのでしょうね

野村AMの議決権行使の方針
https://www.nomura-am.co.jp/special/esg/pdf/vote2022_q2.pdf

108.8.png


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

蕎麦の話 8月6日

今日は株の話では有りません、蕎麦の話です

小生は蕎麦が大好きで、毎日食べても飽きないほどの蕎麦好きです
定年と同時に、蕎麦好きの定年退職者が必ず始めると言う蕎麦打ちを小生も始めました
蕎麦打ち道具を買い、本やネットを見ながら見様見真似で始めましたが
最初は思うような蕎麦はなかなか打てませんでしたが、回数を重ねるうちに何とか食べられるような蕎麦を打てるようになりました

打つのはもっぱら二八蕎麦です、十割蕎麦にも挑戦しましたがやはし二八が一番上手に打て美味しいと思いました
今では、子供達も家に来て蕎麦を打ってくれと頼まれ御馳走しています
評判はまずまずですかね
蕎麦を打つコツはやはし水回りで決まりますね、これは何回も打って経験を積むと自然にコツを掴めますね
ただし、小生は切りがうまく行きません、もう10年以上も経つのですが今でも自信が有りません
不器用なのかもしれませんね
そこで、蕎麦カッターを買って今ではこれを使って楽しています
少々値段は張りますが買って良かったと思っています・・・もっと早く買えば良かったかな

小生の蕎麦打ち道具です
こね鉢は陶器製ですので普通のこね鉢より重いので蕎麦をこねている時に動かないので気に入っています
蕎麦包丁も良いものを買ったのですが、今はもっぱらカッターを使用しているので活躍していません
108.6.png

本日嫁に行った娘が孫をつれて蕎麦を食べたいと突然来たので打ちました
そば粉は少々奮発して何時もより高いそば粉を使いました、出来は上々でした
娘も美味しい美味しいと沢山食べて帰って行きました

そば粉は高山製粉と言う会社のそば粉を取り寄せて毎回使っています
下記リンクを張っておきますので、興味の有る人はご覧ください
沢山の種類が有ります

高山製粉HP
https://takayamaseihun.co.jp/contents/sobako_menu.php#pro_5

最初に始めた時にネットを調べて買いました、美味しかったのでそれから毎回取り寄せています
他のお店の蕎麦は取り寄せていません・・・ここのそば粉がとても気に入っています、他から取り寄せるのも面倒なため長年に渡って取り寄せていますが、そろそろ他も試してみようかなとも思っています
高山製粉は沢山の種類のそば粉を販売しています、そして全てか美味しく外れがないとも思っています

小生は値段的にもリーズナブルで打ちやすく美味しいのでもっぱら
「八ヶ岳」と「北海道」を主に使っています
「北海道」の方が若干安いのですが繋がりかよくとても打ちやく、香りがとても良いので気に入っています
「八ヶ岳」 こちらもとても打ちやすいです、そしてこちらもとても美味しく濃厚な蕎麦の味がします
「夢玄」 こちらを今回は娘に御馳走しました、値段は「北海道」約2倍の値段です
こちらは、値段も良いのですがコシがとても強くモチモチ感が有りとても美味しいです、しかしコシが強い分粗挽きなので他のそば粉より打つのは難しいそば粉なので、小生は年越しそばと特別な時しか打ちませんが確かに美味しいそば粉です・・・・値段も美味しいですがね 笑

小生は何年もこの製粉会社の粉しか使っていませんが、もし小生と同じく蕎麦を打つ人がいましたら
他のお店のそば粉を紹介して頂ければ嬉しいです
    
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

ブログ更新について 8月5日

ブログ更新について皆様にご心配かけておりますが
来週から再開する事にしました
継続方針としては北尾氏が現役を続けるまでとして、ここの継続に努力します
小生の体調が極端に悪化した場合は継続を断念する事も有るとは思いますが、体調維持にはALAを飲んで頑張ります

間違いやミスの再発防止について色々考えました
しかし、投稿前後において再チェックを今まで以上に実施する事以外になかなか良い改善策は見当たりませんでした
結局今までと変わりませんがよろしくお願いします

これからも、間違いが発生する事も有るかも知れませんが、皆様もぜひ気が付きましたらご遠慮なく指摘下さい
また、今までよりは更新の回数が少なくなるとは思いますがお許し下さい

気分転換にブログデザインを変更しました
柴犬の写真はしばらくお休みしますが時には登場しますのでこれも宜しくお願いします

Nick様の貴重なアドバイスを参考にしてYAHOOの掲示板の投稿は自粛する事としました
YAHOOの掲示板にはEトレードの時代からお世話になり、多くの友達も出来て、オフ会などをして楽しく過ごさせてもらいました
このブログを立ち上げたのもこの影響は有りますが、とにかく掲示板への投稿は自粛しますので小生の意見や考えはこのブログのみとなりますので宜しくお願いします

このブログ更新に関して皆様から心温まるコメントを頂きとても感謝しております
そして、そのコメントによりブログ継続の活力となっております
本当に有難う御座いました、心より御礼申し上げます

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:

7月30日の記事に誤りが有りましたので訂正しました 8月2日

今回のミスを踏まえて7月の記事を見直してみました
やはし誤りが有りましたので訂正しました
訂正箇所は「またもや久々の更新です 7月30日」です
https://sibakenn-poti.blog.ss-blog.jp/2022-07-30

そして、当ブログ継続に関して皆様に大変ご心配をお掛けしております、自己嫌悪になってブログ継続に悩んでおりましたが、皆様の温かいコメントを頂き少し気力も回復しております
ブログは継続する方向で今は考えておりますが、今後においては同様のミスを防止するための施策を小生なりにルールー化して今後のブログ更新に反映させたいと思っておりますのでもうしばらく更新はお休みさせてもらいます


宜しくお願いします
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

Yahooの掲示板で大失態 7月31日

昨日yahooの掲示板に新生銀行の決算について投稿しました
昨年の本決算と今年の1Q決算を間違えてしまい、SBIHDの影響を評価してしまいました
小生の完全なる「早とちり」から来る「大チョンボ」でした

新生銀行の今期の1Qの決算は親会社帰属分で59.8億円の赤字でしたが
この決算を、よりによって昨年の本決算約203億と間違えていたのです
大変な大きな間違えと勘違いでした、YAHOOの掲示板にはお詫びと訂正の投稿をして有ります
そして、間違った投稿は削除しました

このブログには、この内容を幸いにも記事としていませんでしたが、もしYAHOOの掲示板をご覧になっていた人がおりましたら、お詫び申し上げます
「大変申し訳ございませんでした」

今月は倅のコロナ感染等色々な用事が重なりで忙しく、このブログ更新も停滞気味でした
これは今回の間違いの言い訳や理由には当然してはいけないのですが普段の状況とは違っていたのは事実です、しかしとにかく猛反省をしております
調査不足とは言え「公衆の面前にさらされるYAHOOの掲示板等」では侵してはいけないミスです
当然当ブログでも同じです

何故こんな間違えをしてしまったのか反省と原因を記載します・・・間違えの言い訳に見えますがお許し下さい

SBIHDの決算情報ページに新生銀行の決算情報ページが有ります
新生銀行の1QはSBIHDより早いので、これを見て何も考えずに最新の1Q計算情報と決めてしまった事に大きな原因が有りました、それもよりによって昨年の本決算と間違えていました・・・大変大きなミスです
後から考えれば、じっくり見れば簡単に解る事ですが、思い込みとは怖いものです
さらに、本決算内容の数字と1Qの数字では当然大きく違いその時点で解るはずなのに、これも見落としてしまいました
ダブルのミスが重なっています

新生銀行の決算はTOB前は殆ど見ていませんでしたので、これに気づかなかったようですが
なにしろ、調査不足で有る事は事実でした

107.31.png

じっくり見れば簡単に解る事ですよね 大いに反省です
ただし、SBIHDの新生銀行決算ページには1Q決算は反映されていても良いはずですが何故か今日現在反映されていません、これも勘違いの要因なのかも知れませんが言い訳になりますね

新生銀行1Q決算
https://www.shinseibank.com/corporate/ir/quarterly_results/quarterly_results_2022/pdf/1qfy22tanshin220729j.pdf

小生は最近年齢によるものなのか、「思い込み」による間違いが私生活においても散見しています
家内や子供達からもたまに指摘されるようになっています
先月もゴルフの日にちを間違えてプレー日の1日前にゴルフ場に行く失態をしてしまいました
しかし、これは前日だったため幸いにも同伴パートナーに迷惑を掛けなくて済みましたが
これが前日の間違えでなく逆にゴルフの翌日だったらと思うと・・・・内心ホットしている自分が居たのも事実でした
これは、笑い話の思い込みで済み良かったのですが

本人は注意しているのですがたまにこの「思い込み」によるミスが発生しています、恥ずかしい話ですがね・・・これは年齢を重ねた結果によるものとは思いますが、若い時から性格として「せっかち」で有る事も一つの原因のようです
よって、当ブログでも何度か間違えがて訂正する事が発生しました
本人はかなり注意して見直しをしているのですが、どうしてもミスが発生してしまいます
我ながら最近は情けなく思うとともに少々落ち込んでいます

このように単純ミスを重ねる最近の小生がこのまま当ブログを継続して良いものだろうか?
結果として閲覧して下さる人にたいして間違った情報を与えてしまうのではないだろうか?

このような事を真剣に悩んでおります、どうしても注意していても防げなくなって来てミスを多発するようでは
このような株を話題にしたブログ運営者としての資格は無いのではないかと思っております

よってこのような理由から反省と自戒いを含めて、当面は当ブログの更新は停止した方が良いと思いました
今年の9月で当ブログも2年が経過します、昨年も1周年を機にブログ継続の有無を考えて少し更新をお休みしましたが、今年も再度違う形で考えなければいけないようです
YAHOOの掲示板を含めて、小生はそろそろこのような活動を止める時期なのかもしれません?
ここらへんが塩時とも思うようになっています

このような理由で、少し考える時間を小生に下さい、このブログを閲覧して下さっている皆様には大変申し訳ないのですが当ブログの更新はこの結論が出るまで停止させてもらいのす・・・しかし当ブログは閉鎖はしないでこのまま残しますので昔の記事は閲覧可能とします何かの参考にして下さい

但し、こんな小生のブログですので過去の内容にも間違いが有るかも知れません
この点は皆様考慮して頂き閲覧を願います

柴犬ポチ





nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:

今週の動き 7月30日

今週の後半からSBIは相場より買われていますので、気配的には保ち合いから転換点となる兆しは有りますが、SBIの場合は騙しの可能性も高いので何とも言えませんがね
新生銀行が今週は買われていたのが目立ちます

107.30A.png
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

またもや久々の更新です 7月30日

この記事の金額に一部誤りが有りましたので訂正しました
8月に入って昨日は基準線のサポートラインで支えられましたが今日はこのサポートライン金額も割ってその下の訂正したフィボナッチサポートラインをも一時割り込みました、やはし今後もしばらくはフィボナッチのサポートラインとレジスタンスラインの狭いレンジの動きを継続するのかな 8月2日9時39分



訂正箇所
4.もしこれを割り込んでもフィボナッチの2885円2628円反発すればフィボナッチレジスタンスラインの3002円2771円との間の保ち合い状態を継続する可能性もかなり有ります


今週は株価は予想していたようにbox保ち合いの状況でした
7月は終わりました、来週から8月ですが株価の動きはどうなるでしょうか
昨年は8月中旬にやや上昇しましたが、今年はどうでしょうか
夏枯れ相場状態は変わらないと思うので、よほどの事が無い限り大きく動くような事は無いと思います

さて、私事では御座いますが、今週の月曜日に長男が新型コロナの感染が判明して何かと忙しい週となってしまいました
長男家族は近くに住まいを構えており小生夫婦とは別居していますので、幸いにも濃厚接触とはならず現在も感染はしていないようです
長男の家族も早い段階で嫁の実家と小生の自宅で別居させましたので、現在のところは症状もなく大丈夫のようです
長男は8月の5日まで隔離状態になりますが、症状は発熱以外はないのでとにかくホットしております
ワクチンは3回接種していましたが感染してしまいました
ワクチン接種していても今のコロナは感染するようですね・・・ALAは飲んでいませんでした
優待でALAが届ば長男家族にも飲ませようと思います・・・・備え有れば憂い無ですかな

小生と家内は4回目のワクチン接種は終わっていますので大丈夫だとは思います、そしてALAも飲んでいますのでこれからも大丈夫でしょう 笑・・・・ただし他の感染対策は今までと同じように継続しますがね
皆様もコロナ蔓延している今は充分に注意をして下さい、そして優待でALAが届いたら是非服用する事をお勧めします・・・長崎大学の「ALAがコロナに効果が有る」という発表は国からはまだ承認されていませんが小生はこれを信じて服用を継続します

株の話に戻します
一目均衡で日足チャートを見ると雲のねじれが発生しています
先行スパンのクロスポイント日は8月30日です
但し雲を形成する先行スパンは当日を含めて26日先行して画かれますので、実際の発生日は7/26となります
このクロス日は一目均衡上ではトレンドが大きく転換するポイントと言われています
もしトレンド転換となればこの日が起点となりそれなりに動き始めると思いますが現在のところは大きく動いていませんが、月が代わり来週からどうなるのでしょうか・・・少々楽しみです

雲のねじれ
・雲のねじれが起こった日が重要。その日に大勢トレンド転換を察知
・先行スパン1が2を上抜けば大勢下降トレンドから大勢上昇トレンドへの転換を示す
・先行スパン1が2を下抜けば大勢上昇トレンドから大勢下降トレンドへの転換を示す
・雲のねじれが描かれている日は特段変化日ではない
・転換線と基準線のクロス(=均衡表の好転・逆転)は中期トレンドの変化を見るために使い、先行スパン1と2のクロス(=雲のねじれ)は長期トレンドの変化を見るために使う。

上の内容は下記のサイトからの引用です
「一目均衡表最大の謎、『雲』を解析する!後編、雲のねじれの秘密!」
https://fu.minkabu.jp/column/kojiro/43

さらに、基準線もこの日から上昇を始めています、基準線は過去26日の高値と安値の中間値を結んだ線です

基準線の意味

中期の相場水準、中期トレンドの方向、そして中期勢力の均衡点を表わすと言われていますのでこれから見てもも上昇トレンドに入ったとは思いますので期待は持てます
ただし、基準線の上昇要因が直近の株価が高値を更新した事によるものでは無く過去の26日における計算に含まれていた安値が計算から除外された事による上昇なので完璧な上昇とは言えないのが不安要素ですが基準線が上昇する事は良しとしましょう
そしてこの基準線がサポートラインとなり底値を押し上げてくれる形になるのも良いと思います

参考「「基準線を極める!」
https://fu.minkabu.jp/column/kojiro/35

今後の株価への注目ポイント

1.上雲抜けポイント価格2706円を超えて上昇する事・・・・これは上雲が近いので意外と早く達成すると思います

2.フィボナッチの上値抵抗ライン3002円を超える事、これにはボリンジャーバンド+2σも上昇してバンドウォーク状態になり、そしてこれを突破するのが必要ですし理想の状態です

3.もし下がったとしても転換線=2670円か基準線=2651円がサポートラインとなり反発する事・・・もしこれを割り込むと上昇トレンドは遠のく可能性が大きくなると思います

4.もしこれを割り込んでもフィボナッチの2885円2628円で反発すればフィボナッチレジスタンスラインの3002円2771円との間の保ち合い状態を継続する可能性もかなり有ります

5.最近は少しですが出来高も上昇傾向ですので、このまま出来高を伴って上昇すればトレンド転換は間違い無いとは思いますが・・・・スンナリ行かないのがここの株価の一番の問題です

107.29.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

格言 「強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」 7月24日

今日は最近の相場を見ていて、こんな格言を思い出してネットで調べてみました
まさに、SBIHDの株価の状況はまさに下の流れの1のような総悲観的なムードが漂っているようにも見れる
すなわち、この格言からは買い場と言えるのかも知れません
日足チャートを見ると今の価格帯が底値のようだ
しかし、例年のように夏枯れ相場のこの状況は8月後半まで続きそうだ、ただ今年は7月末から1Q決算発表が1カ月づれているので、この影響が今後どう出るかは疑問だか上にも下にも大きくは振れないと思う

107.24.png

強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

どんな格言?
みんなの意見に流されると、稼ぎそこなう

1・市場が総悲観となった局面が、強気相場の出発点になりやすい

2・先行きに警戒感や疑い(懐疑)が残るうちは徐々に上昇(回復)を続ける

3・警戒感が薄れ楽観的になったころは、相場の天井圏が近い

4・市場が総強気や幸福感に浸っているときに、上昇相場が終わることが多い

みんなが「あきらめモード」や総弱気に陥ったときこそ、実は大きなチャンスが潜んでいる、というわけ
相場の上昇タイミングやリターン(収益)を挙げやすい局面は、みんなの気持ち(気分)や思惑と逆、あるいはズレることが多い
市場全体のセンチメント(=群集心理)に惑わされず、相場の“居場所”を冷静に観察することが大切、というのがこの格言の意味するところだ

どう投資に生かす?
相場の「ステージ」を冷静につかめ

逆に言えば、市場に「弱気派」が多くなった局面こそが投資のチャンスと言えるかもしれない
例えば、2008年秋にリーマン・ショック(金融危機)が発生して株価は暴落した
ただ、翌年(2009年)3月に景気後退色が濃いなかで株価は底入れ
格言にならうと、市場に「弱気」や「疑い」があるうちが「買い場」だったことが知られている

下記のサイトより引用
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/27135



nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

1週間ぶりの更新です 7月22日

7月に入ってからは株価は一目均衡の下雲に沿う形でBOX圏の小さな動きをしていました
株価の動きが軟調な時はブログ更新も進まないのですが、今日は週末なので久々に更新します

さて、7月に入ってはBOX圏の様相を強めていた株価は3日前の7/20からはやや上側に乖離して雲入りをしています
しかし全体的にみるとまだB0X圏の動きは変わらないようですね・・・・昨年のように今月一杯はこんな動きのような気がしますが・・・・

107.22.png

A・3/29の高値3375円と直近の高値を結んだ線・・・・高値レジスタンスライン
B・直近の高値を結んだ線・・・・・次のレジスタンスラインで2729円となる
C・直近の安値を結んだライン・・・・下値サポートライン
D・フィボナッチトレースメントの38.2%ライン2625円・・・・7月のBOX圏のサポートラインとなっている

本日の日中の動きはA線とC線狭いサポート・レジスタンスの範囲での動きでの小さな三角保ち合いの様相でした
来週以降はこの線が交差していますので、どちらに動くとしても少しは大きく動く可能性が有ります
そして、上雲が下がって来ていますので、上雲抜けも可能となっていますが、そのため上値抵抗も大きくなると思います
もし、BOX圏の継続ならDとBの狭い範囲の動きとなると思います


8/25には上雲がさらに下がりクロス直前となりますので、この近辺がBOX圏のブレイクポイントになる可能性は一目均衡からは見えるのですが・・・さてどうでしょうか?
いずれにしろ出来高が200万株を超えて来ないと動きは変わらないようで、それまでは野村さんのような機関の思い通りの株価を継続させられるかも知れませんね

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

2021年度のGPIFの保有株数と社債・今年も社債発行を発表 7月15日

以前にも当ブログで話題にしましたが
約170兆円を運用する世界最大級の機関投資家で、株式市場では「クジラ」と称される
「年金積立金管理運用独立行政法人」 GPIF
このGPIFが何に投資しているのかを参考にしている投資家も数多く居るようです

SBIHDをどの程度保有しているかは、前回のブログで紹介しましたが
クジラ(GPIF)の保有株 12/13
https://sibakenn-poti.blog.ss-blog.jp/2021-12-13

再度今年も国債保有を含めて詳しく紹介します
まずは下記表をご覧ください
107.15.png

GPIF保有銘柄一覧(2021年度末)
https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https%3A%2F%2Fwww.gpif.go.jp%2Foperation%2F21434948gpif%2Funyoujoukyou_2021_15.xlsx&wdOrigin=BROWSELINK

・昨年はGPIFの時価総額での保有順位は2417社中の148位、今年は2347社中の142位と6ポイント上がっています
ずいぶん高い順位だと小生は思います、そしてこれはGPIFとしてはSBIHDを高く評価していると言う事になりますかね・・・しかし株価は評価されない、不思議です

・保有株は2246万株から2332万株と86万株増やしています、時価総額としては746億円となり9.51%の保有比率となってSMBCに次ぐ保有比率です
:集計時株価は3080円から3199円となっている
現在の株価から見るとかなり高い価格になっていますが・・・さて今年は今の安い株価のうちにさらに買い増して来るのか?・・・小生にはGPIFの運用は解りませんのでこれは何とも言えませんがね


・特に目を引くのは、社債の保有額が総額88.3億円から242.9億円と大幅に増やしています SBIHDが発行する無担保社債は全て社債発行総額の5~12%を買っています

本日も第29、30回社債発行が発表されていますが確実にGPIFが何%かは買ってくれるでしょう
昨年は発行総額1100億円でしたが、今年は740億円と少し少ないです
最近はCBの発行は無く、確実に社債発行でファイナンスをしているのは良い事です
社債の格付けは昨年はBBB+からA-にランクアップされているのでこれも直ぐに完売でしょう

SBIホールディングス
【新規格付】
第29回無担保社債(社債間限定同順位特約付): A-
第30回無担保社債(社債間限定同順位特約付): A-
https://www.r-i.co.jp/news_release_cfp/2022/07/news_release_cfp_20220715_2207070503_jpn.pdf

昨年の社債格付け
SBIホールディングス
第27回無担保社債(社債間限定同順位特約付):(BBB+)
第28回無担保社債(社債間限定同順位特約付):(BBB+)
https://www.r-i.co.jp/news_release_cfp/2021/12/news_release_cfp_20211217_2112080103_jpn.pdf

SBI(8473)第29、30回社債発行
財務短信
2022年7月15日 11:29

第29回無担保社債520億円▽償還期限=2025年7月22日▽利率=1.000%
第30回無担保社債220億円▽償還期限=2027年7月22日▽利率=1.180%
第29回・第30回債の申込日=7月15日▽払込日=7月22日▽発行価格=100円

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:

決算と株価推移 7月13日

本日は再度わずかですが雲入りしました
どうも最近は下雲の先行スパン株価を中心にbox様相で推移しています

5/28のブログで紹介したグラフ
2022年3月期決算と株価 5月28日
https://sibakenn-poti.blog.ss-blog.jp/2022-05-28

これにSMBCに新株割り当てを分の発行株数を追加しました
さらにグラフのデーターベースを添付しましたので興味の有る人はご覧ください
表とグラフをじっくり見れば見るほど、今の株価がいかに評価されていないかが解ると思います
107.13.png

以前にも説明しましたが、これらを見ると2020年以前は一株利益と株価はほぼ連動して推移していましたが、2021年からは株価はマイナス乖離しています
株価が何故このような低い評価なのかは、決算書からは小生には原因は掴めません
2020年度までは発行株数の増加により純益は伸びても一株利益は増加しなかったため株価も評価されなかったものと思っていましたが、2021年以降はこれがどうも当てはまらなくなっています
一株利益増加に反して株価低迷の原因は何なのか・・・・・?
2020年までと同じく一株利益通りに株価が評価されれば6,900円なのですが、いずれこのマイナス乖離が補正されることを信じて待つことにしましょう


あえて決算書上からのマイナス要因を洗い出すとしたら、営業キャッシュフローのマイナスが2021年2022年は増えている事なのですが、これが株価低迷の原因なのか?・・・ウーン解りません

キャッシュ・フローの状況
https://irbank.net/E05159/cf
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

過去4年の株価 7月12日

3連騰して少し回復したと思ったら日経の影響も有り大きく下げました
そして、再度雲の下となってしまいました
今日の株価を中心にBOX圏の動きは継続状態のようです
過去4年の株価と比較してみましたが、7-8月の動きは低調ですね
9月に入ってからは動きだしています、これは中間配当の関係のようです
中間配当は2016年から実施されています
https://www.sbigroup.co.jp/investors/share/dividend.html

グラフには無いですが2016年の9月の動きはBOX圏でしたが2017年以降は9月には一度は必ず上昇しています
今年も今のところの動きを見ると例年通り9月まで低調な動きのようですかね
107.12.png


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

本日の株価目標 7月8日

昨晩は星も良く見えて七夕にふさわしい夜でした
おかげで、小生は沢山の願い事をしました
そんかな訳で本日はSBIの株価も少し上がるかな 笑

本日の第一目標は終値で雲入りする事 2666円以上
次に終値で昨日の高値を超える事 2679円
できれば+2σに限りなく接近する事 現在の株価で2750円 この価格は今日は厳しいが少しでも接近してもらいたい

サポートライン・・・・気にしていませんので書きません 笑
107.08png.png

寄付きで直ぐに第二目標をクリアしたのですが
直ぐに何時ものように売り浴びせで下げていますがこれからは・・・・・?
107.8S.png

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

雲に跳ね返されました 7月7日

今日は七夕、そこで七夕の話です
午前中は関東地方も曇っていたので天の川は諦めていたのですが、午後になってからは晴れました
これで何とか天の川も見れます

今年の七夕は、上弦の月と一粒万倍日が重なる、願い事をたくすにのにお勧めの日取りのようです
一粒万倍日は、「一粒(ひとつぶ)の籾(もみ)が、万倍にも実る稲穂になる」という云われから、未来に向けての種まきや、新しいことをスタートさせるのに最適な吉日
上弦の月は、月の満ち欠けのサイクルのなかでも、勢いよく物事を拡大させる影響がある時期で、新たなことはじめや方向転換に向いていると云われます

是非、皆様も短冊に願い事を書かないまでも天の川でも見ながら何か願い事をしてみてはいかがですか
小生も願い事をして見ましょう
・家族健康祈願
・そして勿論SBIの株が上がる事・・・・昨年は七夕の日は願わなかったので今年は沢山願いを込めます

今日の日中の株価の動きは午前中の前半はやはし転換線の2651円の攻防も有りましたが何とか上抜けしました
午後は寄り付きであっさりと雲入りしましたが、やはし売り方は売り浴びせて引けに雲入りを阻止しましたので終わってみれば雲に跳ね返された形となりましたね

日足はBOX圏の様相は変わりませんが、直近の高値と安値を結んだラインが交差寸前です
高値ラインは本日の高値と3/29日の高値をを引いていますので、明日以降は今日の高値を大きく超えてくれば面白くなりますが、逆に安値サポートラインを割って来るとBOX圏はまだ続きそうです
これも、相場次第の動きによりますね

久々に「フィボナッチリトレースメント」
6月以降に安値をつけてからは23.8%のレジスタンスラインを2度ブレイクしましたが、38.2%ラインに到達する事なく跳ね返されました、今度もこれを超えてのチャレンジです
38.2%ラインの2770円を超えて来れば上昇転換と言えそうです
いずれにしろ明日の動きは今後の方向性を見極めるのには重要な日となりそうです
すんなり雲入りして+2σに近くなれば面白のですがね
107.07Apng.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

本日は下雲が高くなっている 7月7日

本日の下雲(先行スパン1)は2666円と昨日の2631円から35円高くなっている
再度雲入りにはこれを超えなければならないので、本日のレジスタンスラインはこの2666円です
しかし、その前に転換線の2651円が最初の攻防ラインとなりそうです
これを超えれば雲入りも可能と思います、そしてサポートラインは25日移動平均の2615円ですがここまでは下がらないとは思っていますが・・・・さてどうでしょうか?
107.07png.png

ちなみに、本日は七夕です関東地方は残念ながら曇り空です天の川は見れそうにも有りません
そこで七夕に関する株の格言を

七夕天井、天神底
7月上旬に株価が上げ止まり、7月下旬に株価が下落する現象のこと
7月上旬に3月決算企業の配当金やボーナスの資金が流入し、その後外国のバカンス、イスラム圏のラマダン等によって買いが弱くなるためという説があるがコロナの関係でどうなのか・・・

そして夏場の格言に
夏枯れ相場
7月から8月頃に相場が膠着する現象のこと
お盆休みで市場参加者が減るためという説がある

どうもSBIの場合は例年はこれに該当しているようだが今年もかな・・・・

昨年の七夕の日のブログです
本日の株価 7/7 昨年は2607円で前日から58円下げていますが今年は今のところは上げています
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

野村の空売り 7月6日

7/4報告
ポジョン少し解消
107.06png.png

株価低迷が原因なのかは解りませんが7月に入って例年のようにポジションを変えて来ました
今年も例年と同じ動きをするのかな?
7月は株価は大きくは動かないと思いますが様子を見ましょうか

過去の関連ブログ
野村の空売り 6月28日
https://sibakenn-poti.blog.ss-blog.jp/archive/202206-1
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

今月も昨年と同じ動き? 7月5日

今日で月が変わり3営業日めですが、日足を見ると昨年、一昨年と同じBOX圏の様相になって来ました
昨年は8月に入り上昇しかけましたが一度調整して9月から上昇して3000円を一度超えました
昨年の7月5日の月曜日の終値は2634円ですので今年とさほど変わらない株価です
昨年の7月5日の日経平均は28,598円で現在より5%程高い相場でしたので、今のSBIの株価は相場よりは買われていると言えば言えますが決算からみればとても安い株価だと思います

さて、今後の動きはどうなるのでしょうか?
現在までの日足を見ると、一時はSMBC関連で平均足も上昇気配を示し期待したのですが、どうやら今年も9月までは昨年と同じ動きのような気がしてきましたが小生の予想は当たらないので、良い方向に予想が外れる事を期待します

107.05png.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

キャッシュフローが大幅改善? 7月3日

昨日は決算書を再度見直していました
特にキャッシュふろー(CF)について再精査しました
107.03png.png

107.03Apng.png

営業キャッシュフローのマイナスが増えている
営業活動によるキャッシュ・フロー  昨年 マイナス178,403百万円 今年 マイナス314,046百万円
昨年から135,643百万円のマイナスとなっている
一見すると悪くなっているように見えるが、この中には新生銀行の「負ののれん」がマイナス263,847百万円含まれているのでこれを除いて計算すると50,199百万円のマイナスとなっている
実質的には本業での営業キャッシュフローは85,4444百万円改善されている事になります


昨年度までと比較すると、特に投資・フリー・現金同等物のキャッシュフローのプラスが大幅に増えている
この大きな要因は投資CFが新生銀行のM&Aにより1兆7,347.1億運と大幅に増えた事によりフリーCFも現金等同等物も大幅に増えて改善している

大幅に増えたCFの内容は精査していないが、約1000億円の投資で1兆7千億円以上のCF改善は大きいです
これから見ても新生銀行は「負ののれん」以外にもお安い買い物だったと言えるのかな・・・小生はCFの詳細内容については精通していませんので何とも言えませんが?

証券業等の金融業の営業CFはあまり気にしなくて良いと言われていますが参考に掲載します
107.03Bpng.png
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

信用取引、野村の空売り 6月30日

信用取引は少し改善されたが、野村は売っている
いずれにしろ買いは減り売りが増えたと言う事ですかね

106.30A.png
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

SBIトレサビリティ 6月30日

経営近況報告の動画見ました、今までのIR動画と大きく変わった内容では無かったのですが
SMBCは準メインバンクとして「みずほ」「住信」も資金調達先として今後付き合っていくと明言していました
早い話、資金調達先の選択肢を多様化して今後のM&Aに備えるようです
今後もさらならM&Aに積極的のようです

動画説明の中で後半に少し説明が有りましたが
IT技術を使った生産から消費までを追跡し"見える化"する「トレーサビリティ」
小生はこれにはとても注目しています、特に中国や韓国による日本製品のパクリ対策にはとても効果的で日本の製品保護に大いに寄与すると思いますのでぜひとも普及させたいと思います

明日7月1日「ガイアの夜明け」で放送されますので興味の有る人はご覧下さい

番組内容説明

生産から消費までを追跡し"見える化"する「トレーサビリティ」。
それにより、偽装の防止や安心安全の確保はもちろん、消費者は、それが「どこで生産され、どのように店まで届けられたか」などをより詳しく知ることができるようになる。
今、積極的にトレーサビリティの導入に取り組むのは熊本県。
今年2月、「熊本県産」として販売されていたアサリに中国産が混入していた「産地偽装」が発覚。今回、ITを使って流通の過程を追うことで目指すのは、もちろん信頼の回復だ。
プロジェクトチームの舞台裏に、ガイアのカメラが密着した。さらに、トレーサビリティの最先端として注目されるのが、AIを使ったスマート漁業をサポートするオーシャンソリューションテクノロジー(長崎・佐世保市)。
今回は「IT×漁業」の技術で、獲れた魚が飲食店に届くまでをデジタル追跡。
そうすることで、客は、今食べている魚が「いつ、どこで獲られ、どこで水揚げされ、店に運ばれてきたか」を、詳細な位置情報とともに知ることができるようになる。
背景をより具体的に伝えることで魚の付加価値を高め、ブランド化につなげるのが狙いだ。漁獲・加工・流通・販売の透明化は、不正の防止や食の安全の確保など、様々な観点から取り組まなければならない大きな課題。
新たな段階に入った食品流通の「見える化」の取り組みを追う。

106.30.png

番組Webサイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/
ダイジェスト動画
https://youtu.be/C1soIa_jOSI
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

SBIHDの動画 6月29日

今日は株主総会でした
現在のところは当日の経営近況報告の動画は配信されていませんが
2日前ですがYouTubeに下記の動画が配信されています
10分程度の動画です
ホルダーとしては目新しい内容では有りませんが、SBIHDに対して投資家の現在評価として捉えるのには良いかもしれません
株価予想レンジは2500円~3000円だそうですが、小生としては低い評価のようにも思えますがこのような動画の安全サイトの評価として受け止めておきたい

106.29.png

【高配当金融株】SBIホールディングス(8473)の株価見通し解説
https://www.youtube.com/watch?v=nn0cLF3yFkw

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

野村の空売り 6月28日

6/22に報告書が出ていましたね
空売り残高は3,336,803株 +359,800株の増加でした

どうやら野村さんは空売りポジョンは今のところ変わらないようですね
しかし過去3年間は7月以降は空売りポジションは買い戻し方向となっていますが、株価も下げ方向だったのでその影響かも知れません
2020年度の大きな買い戻しは2022年度CBの130%コールオプション行使による影響で転換株を現引きしたようです、ですから大きな空売り残の減少でも株価は殆ど変動していません

さて、今年は7月に入ってからはどうなるのでしょうか
過去の傾向からはポジション解消の方向に動くはずですが、これも株価次第のようですかね
いずれにしろ野村の空売りは、株価上昇や下降のトリガーとは直接ならないで、間接的にブレーキ役となっています
ただし株価上昇時には確かに大きな障害になっているのは事実です

野村は最大のCB保有者・・・大量保有報告書の大半はCBの潜在株として保有しています
よほどの事が無い限り、来年8月のCB償還日までは空売りのこのポジションは変わらないでしょう

106.28B.png

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:

引け間際の2700円攻防戦に勝利 6月28日

日中は2700円以上をモグラ叩きにのように頭を押さえられていたが
日経のサポートも有り引け間際に買われて2700円を突破しました
それにしても2700円の売り板は露骨でしたね

最近は上げ幅は少ないですが確実に上値を切り開いています
このような上昇の仕方は反動も少なく良いと思います
これで日経のサポートに関係無く上昇すれば良いのですが、売り方もまだまだしぶといのでスンナリとは行かないと思いますが期待したいですね

平均足は最近は陽線引けを継続しても3日連続で終わっていましたが、今日は5日連続で引けました、これは現状のBOXトレンドから上昇転換を示す良い形ですのでこのまま陽線引けを継続すれば本物なのですがね・・・・

106.28A.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

本日は現在2700円の攻防 6月28日

ブログ更新後の悪いアノマリーは何とか回避していますので本日も更新します

さて、明日は株主総会です
総会後の北尾氏の説明に少し興味が有ります
「SMBC」「みずほ」「トラスト」との今後の関係に言及が有れば面白い
誰か質問してくれないかな・・・小生は出席できないので・・・

今日は9時43分現在2700円を挟んで攻防が続いています
売り方も2700円を超えると連続の売り浴びせを仕掛けて2700円以下に必死で下げさせます
いずれにしろ今日はさほど大きな動きは上にも下にも無いように思えます

サポートラインは下雲 2679円→2670円
レジスタンスラインは+2σ 2732円→2743円
昨日からサポホトラインはやや下がり、レジスタンスラインは逆にやや上がりましたが
いずれにしろ、今日もこの範囲の動きかのようですね
106.28png.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

本日、ローソク足は雲入りしました 6月27日

サポートラインは下雲 2679円
レジスタンスラインは+2σ 2732円
今日はこの範囲の動きかな

106.27png.png
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

チョット気になる日経の6/22のやや古い記事ですが 6月25日

日経の記事ですがSBIHDのメインバンクの「みすほ」との関係が気になりますが、SBIHDとしてはメインバンクを1社限定にするよりも、多様化をを図るようです
「SMFG」と「みずほ」、両社ともに良好な関係を継続したいようですね

三井住友がSBIに出資 トップの蜜月、みずほの隙突く
金融機関
2022年6月22日 20:29 (2022年6月23日 5:09更新) [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB224GM0S2A620C2000000/?unlock=1

記事抜粋

ネット証券を渇望する三井住友と資金面での後ろ盾を期待するSBIHDの思惑が一致した。

メインバンクのみずほフィナンシャルグループ内部には衝撃が走っている。21日の株主総会で取締役を外れた佐藤康博前会長は、木原正裕氏が2月に社長に就任する前に連れだって北尾氏に挨拶に行った。佐藤氏は冒頭、「ずいぶん太田さんと親しいようですけど、みずほのこともよろしくお願いします」と語りかけた。しかし悪い予感は現実となる。

みずほ銀行は21年にシステム障害が相次ぎ、持ち株会社の社長、会長、銀行頭取が一斉退陣する混乱に見舞われた。SBIHDは最重要先の一つだ。長年、北尾氏とみずほとの距離を縮めてきた佐藤氏は自らが退いた後の関係を案じていた。

もっとも、三井住友とSBIHDの思惑が完全に一致しているわけではない。三井住友は当初、SBI証券への出資には意欲を示していたが、医薬品事業や地域銀行との提携を続ける持ち株会社には慎重だった。ただ、SBIHDは虎の子のSBI証券への出資は受け付けなかった。

北尾氏は「事業規模が拡大するなかメインバンク1社に依存するのはむしろ不健全。みずほさんも『北尾さんけしからん』とは言わないだろう」と踏んだ。「僕はメイン、準メインという体制の中でやっていきたい」。みずほと三井住友の両方と関係を築きながら独立を保つ意思を示す。

市場関係者は「個人の投資や資産形成を促せるのではないか」(ニッセイ基礎研究所・井出真吾チーフ株式ストラテジスト)と提携を評価する。貯蓄から投資の時代に向けて銀証連携を進める両社。ライバルはどう対抗していくのか。時計の針が動き始めた。

(四方雅之、北川開、五艘志織、三島大地)


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:

今週の動き 6月25日

今週は前半2日は相場より売られ後半は買われて、終わってみれば日経予2.5%程買われました
SMFGとの提携効果のようですね
同時に新生銀行も大きく買われていますこれも同じ理由のようですかね
いずれにしても相乗効果で買われるのは良い事です


106.25Bpng.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

平均足は上昇トレンドに転換したようですが 6月25日

直近の平均足は3日連続の陽線ですこれは上昇トレンドのサインなのですが・・・さて?
106.25Apng.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の30件 | -